東京都のピアノ教室の相場を徹底比較します

Posted on by

ピアノ教室には、講師が一人という個人経営の小さなところから、大手楽器店が経営する大規模なチェーン店方式のところまで、さまざまなタイプがあります。東京都は人口も多く、ピアノ教室も相当数にのぼりますので、一ヶ月のレッスンにかかる費用(月謝)は安いところから高額のところまで、幅広く見られます。ここでは、ピアノ教室の月謝の相場についてまとめていきます。初心者の方でこれからピアノを習い始めようとする方も、中級者や上級者でよりレベルアップしたレッスンを受けるためにピアノ教室を変えたいという方も、どうぞ参考になさってください。また東京都に転居してきたため、これまでのピアノ教室に通えなくなった方も新しいピアノ教室選びの目安としてください。より良い教室選びはピアノライフをより楽しいものとしてくれることでしょう。

個人経営のピアノ教室は比較的リーズナブル

東京都には個人経営のピアノ教室が多く見られます。商業地のビルの中や独立系の楽器店への併設、あるいは一軒家で自宅兼用のピアノ教室を開設しているという例も見られます。講師は一人または数名と小規模な場合がほとんどで、募集している生徒数も少数である場合がほとんどです。自宅兼用のピアノ教室であれば家賃費用もかからないために月謝も低く抑えられ、初心者や子ども向けにおすすめの所も多いです。そのような場合は月謝相場5,000円前後である場合が多いでしょう。冬場は別途暖房費を500円程度徴収する例もあります。専用の場所を借り切って経営しているピアノ教室は、比較的高めとなり7,000円前後が主流です。講師の指導レベルも高く、本格的にピアノを極めたい人にはおすすめでしょう。プロを目指すレベルであればさらに高額で高レベルな教室も存在します。

楽器店チェーンのピアノ教室は地域やコースによって月謝が違う

大手楽器店が経営しているチェーン店方式のピアノ教室も東京都には多数存在しています。多くの生徒を募集しており講師陣も充実しているため、ピアノを習いたいと考えた人が最初に思いつく選択肢であることも多いようです。個人経営のピアノ教室と異なるポイントは、入会金や管理費などが月謝とは別に支払う必用があることです。また地域や選択したコースによっても料金が異なります。東京都内は比較的レッスン料が高めに設定されており、月謝の相場は7,000円から8,000円であることが多いでしょう。通う人の年齢層によっても異なり、幼児や小学生は比較的相場よりも安めの設定、大人であれば相場価格相応ということになります。また個人経営でもチェーン店方式でも、教則本の購入など別途必要な費用もあります。教則本は1冊1,000円から2,000円程度で、年間で3冊程度を購入するのが一般的です。